8,000t型新造撒積船が命名・進水" /> 28,000t型新造撒積船が命名・進水

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社
双日マリン アンド エンジニアリング株式会社

28,000t型新造撒積船が命名・進水

Stacks Image 3719

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が仲介者となり、香港系船主 "Esperance Bay Limited" 向けに愛媛県のしまなみ造船株式会社 (今治造船グループ) で建造されていた 28,000dwt型撒積船 (船番 S-H593) が 9月21日に同造船所で "ESPERANCE BAY" と命名され、進水しました。

荷主の社長令室がスポンサーを務められた進水式は、船主代表や造船所関係者等多数のゲストが参加し、盛大なものとなりました。

関連リンク

しまなみ造船ホームページ
http://www.shimanami-shipyard.co.jp/

Back

カテゴリー:

バックナンバー:

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
Stacks Image 2302

RSS

Stacks Image 137

ニュース

世界の各地から。ビジネスの現場から。SOMEC にかかわるさまざまなニュースをお届けします。

Stacks Image p116_n27
One-Stop Partnership
Stacks Image 1650

機器販売

Stacks Image 1656

船舶取引

Stacks Image 1662

船舶管理

Stacks Image 1668

企業情報

Stacks Image 1674

拠点情報

Stacks Image 1680

ニュース