しまなみ造船建造の37,600DWT撒積船命名・進水



[ しまなみ造船
ホームページ
]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が建造売買契約を行い、今治造船グループしまなみ造船株式会社 (愛媛県今治市) において建造しておりました 37,600トン型撒積貨物船の命名・進水式が4月21日に、引渡が6月6日に行われました。

命名・進水式では、ギリシャ船社のBulk Vision 様からの多数のゲストの方々、傭船者、関係者方各位の列席のもと、本船が「Union Mark」と命名され、支綱切断がなされると、大きな歓声があがる中、力強く進水していきました。

そして引渡では、青空の下、参列者が岸壁から一堂に手を振る中、本船は祝福を受けながら処女航海の旅に船出していきました。[2016/06/28]

1606NB01SZ

このウィンドウを閉じる
© 2016, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.