旭洋造船建造の1,103TEUコンテナ船命名・引渡



[ 旭洋造船ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船建造並びに用船契約仲介を行い、旭洋造船株式会社(山口県下関市)で建造しておりました1,103TEU型コンテナ船が10月15日に竣工し、関係者多数参列のもと、命名・引渡式が盛大に執り行われました。

当日は台風一過の青空となり、「HEUNG-A SARAH」と命名された本船は韓国船社である興亜海運の運航のもと、関係者一同の希望を載せ、関門海峡から力強く出航しました。

[2014/11/11]

1411NB01KY

このウィンドウを閉じる
© 2014, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.