JMU 建造の56,000型撒積船 "VSC POLLUX" が竣工



[ ジャパン マリンユナイテッド株式会社ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船建造契約仲介を行い、ジャパンマリンユナイテッド株式会社呉工場において建造中でした 55,700DWT 型撒積船 (H3343番船) が竣工し、マーシャルアイランドの ELYSIUM HOLDING SA社へ3月14日に引渡されました。

当日は船主、造船所等の関係者多数参列のもと、命名・引渡式が盛大にとり行われました。本船は「VSC POLLUX」と命名され、勇躍、処女航海の途につきました。

本船は、高い汎用性、優れた貨物積載効率を持つ "Future 56" スープラマックス型バルクキャリアで、下記の特徴を備えています。

  • 省エネ装置として、船尾部に L.V. フィン(Low Viscous Resistance Fin)を装備し、推進効率の向上を図っています。
  • 多様な荷役条件に柔軟に対応するために、30トン吊りデッキクレーン4基を装備しています。
  • 主機関はコモンレール方式の電子制御式「DU-WÄRTSILÄ 6RT-flex50B」を装備しています。

上記新造船は当社が直近2年間に取扱う同造船所建造の同型船の5隻目となります。当社は、これからも日本建造の高付加価値船を世界のお客様に提案してまいります。

[2014/04/22]

1404NB01JMU

このウィンドウを閉じる
© 2014, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.