カナサシ重工建造の12000DWT型一般貨物船が更に一隻命名・引渡



[ カナサシ重工
ホームページ
]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船建造契約の仲介を行った、株式会社カナサシ重工(静岡市清水区)建造の12,000dwt 型貨物船 m.v. "MEGAH DELAPAN" (同造船所船番 H-8120) の命名・引渡式が11月24日に行われました。当日は本船の船主Naniwa Shipping Limited (パナマ)の代表に加え、傭船者・融資銀行他多数がゲスト参列し、盛大な式典となりました。 

本船は引渡と同時に欧州の一流傭船者向け長期用船に入りました。カナサシ重工は、本年4月10日に会社更生法を申請していますが、その後6月に更生手続の開始決定がなされ、本船を含めた新造船の既契約案件を順調に履行しています。
[2009/12/17]

0912NB02KNSS

このウィンドウを閉じる
© 2009, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.