三井造船建造56,000DWT型撒積船が命名・引渡



[ 三井造船株式会社
船舶・海洋事業
ホームページ
]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船売買契約の主契約者となり、国内船主向けに三井造船株式会社において建造中でした 56,000DWT型撒積船(船番1707) m.v. "MEDI PAESTUM" の命名・引渡式が9月1日、同社玉野事業部で行われました。当日は船主代表に加え、融資銀行、ゲスト他多数の参列者を迎え盛大な式典となりました。

本船は70,000m3超の大容積貨物艙を有する三井造船のシリーズ船で、海運マーケットで高評価を得ている当該シリーズの90隻目にあたります。[2009/09/14]

0909NB01MES

このウィンドウを閉じる
© 2009, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.