欧州船主向け105,000DWT型タンカー新造船2隻の命名式

[ 住友重機械マリン
エンジニアリング
株式会社
ホームページ
]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船建造売買契約者として住友重機械マリンエンジニアリング株式会社に発注し、かねてより建造中であった欧州船主向けの105,000DWT型タンカー、船番1342 の命名・引渡式が10月半ばに行われました。

今回の式典は船主代表に加え船主ゲストとしてIMO事務局長ミトロプロス夫妻が参列し、盛大に行われました。本船はm.t. "Maria Princess" と命名されました。また、本年11月半ばに引渡しが予定されている同船主向けの姉妹船、船番1344の命名式も同日行われ、同船は m.t. "Nippon Princess"と命名されました。[2008/11/05]

0810NB01SHI

このウィンドウを閉じる
© 2008, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.