双日グループ保有パナマックス型撒積船が竣工



[ サノヤス・ヒシノ明昌
ホームページ
]

双日グループ保有船としてサノヤス・ヒシノ明昌株式会社に発注していた 83,000dwt パナマックス型撒積船1隻の命名・引渡し式が5月28日に同社水島製作所において行われました。式典には双日株式会社・加瀬社長ご夫妻や傭船者であるトーム社関係者を含む多数の来賓の臨席のもと盛大に行われ、本船は m.v. "TORM SALTHOLM" と命名されました。本船はトーム社への長期傭船に供せられ、処女航海はオーストラリアから日本向けの石炭の輸送に従事することになります。 [2008/06/05]

0805NB01TORM

このウィンドウを閉じる
© 2008, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.