大王海運グループのパナマックス型撒積船が竣工



[ 常石造船
ホームページ
]

大王海運グループを船主とする82,000dwt 型パナマックス撒積新造船が常石造船本社工場にて5月30日竣工し、同日 "Yarrawonga" と命名されました。本船は、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社の仲介による北欧オペレーター向けの長期傭船に入り、豪州向けに出航しました。

"Yarrawonga"の命名・竣工式典は荷主である国内の製鉄会社をはじめ、船主、造船所、傭船者などから多数のご来賓・関係者が出席し、盛大に催されました。 [2008/06/05]

0805CH01DAIO

このウィンドウを閉じる
© 2008, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.