Pacific Basin 社向けなどの撒積船が今治造船で命名



[ ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船契約仲介を行い、今治造船株式会社において建造中であった Pacific Basin Shipping Ltd. 社向け 28,000dwt型撒積船 S-650番船の命名・進水式が1月に行われ、m.v. "Mount Owen"と命名されました。当日は船主をはじめ、傭船者、さらには地元小学生多数が参列して盛大な式典となりました。本船は来る 3月中旬に竣工予定です。

今治造船ではこの他にも、28,000dwt型・パナマックス型・ケープサイズ型各1隻、合計3隻の命名・進水式あるいは命名・引き渡し式などが、上記の進水式に先立ち相次いで挙行されました。いずれも当社が仲介者・あるいは主契約者となった撒積船で、"Mount Owen" とあわせると、合計4隻の船舶が一週間という短い期間の間に命名されたことになります。各船はそれぞれ海外一流船社による発注、あるいは傭船によるもので、既に竣工・引渡しが行われた船は現在、順調な航海途上にあります。 [2008/01/31]

0801NB01IMZ


このウィンドウを閉じる
© 2008, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.