当社仲介の新造コンテナ船が旭洋造船より引渡し



[ ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船契約仲介を行ったパナマ籍船主レジェンダマリタイム社向け907TEU型コンテナー船(船番 S-477) の命名・引渡式が、2007年4月、下関の旭洋造船株式会社において行われました。式は船主代表に加え多数の来賓の参列のもと盛大に行われ、本船は「TRINITY」号と命名されました。

本船は旭洋マーク II と呼ばれる同造船所の最新鋭船で、積載コンテナの数が大幅に増えているなど旧来型からデザインが大幅に改良されています。今後、同船主向けの同型追加船 2隻がそれぞれ今年、来年に引渡される予定です。 [2007/04/30]

0705NB01KSC


このウィンドウを閉じる
© 2007, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.