新造船二隻の長期傭船契約を仲介

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、2007年2月にシンガポール傭船社と韓国傭船社むけにそれぞれ1隻の長期傭船契約を新たに仲介しました。

これらの傭船契約は国内船主が発注している新造船2隻がベースとなっており、シンガポール社向けは 32,000dwt型撒積船を対象として2009年6月より8年間、韓国社向けは 83,000dwt型撒積船を対象として 2010年6月より8年間、それぞれ傭船されることになります。 [2007/02/28]

0702CH01TC


このウィンドウを閉じる
© 2007, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.