今治造船グループの各種撒積船3隻の長期傭船および新造船を仲介



[ ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社の仲介、今治造船グループの建造による新造船の建造や傭船の契約調印が 2006年3月から4月にかけて3隻連続して行われました。

まず、今治造船建造による国内船主向け 28,000DWT型撒積船の新造船契約調印式が 3月29日に、次いで 4月1日に北欧船主向け今治造船グループ建造の 200,000DWT撒積船の長期傭船契約調印が行われ、4月20日には今治造船建造のパナマックス型撒積船の新造船契約調印が締結されました。

当社では、28,000DWT型およびパナマックス型の両船において新造船の契約仲介を行うと同時に、3隻すべてにおいて国内や欧州のオペレータ向けの長期傭船契約も仲介しています。 [2006/04/30]

0604CH01IMZ


このウィンドウを閉じる
(c) 2006, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.