フィリピンで 52,000dwt型撒積船の進水・命名

2006年3月17日、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が新造船契約仲介を行った四国船主向け 52,000dwt撤積船の進水命名式が常石セブ造船所(フィリピン)で行われ、船主・造船所・当社役員など関係者臨席のもと盛大に本船の進水を祝いました。

本船は今年6月末に引渡しが予定されており、韓国の傭船者向けの長期傭船が決まっています。[2006/03/30]

0603NB01CEB


このウィンドウを閉じる
(c) 2006, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.