地球深部探査船「ちきゅう」向けライザー掘削モニタリング装置を受注


[ Kongsberg社
ホームページ
]

[ 当サイトの
Kongsberg社
紹介ページ
]

[ JAMSTEC地球深部
探査センターHP
]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が保有する地球深部探査船「ちきゅう」向けに、当社が販売代理を行っている舶用電子制御機器メーカー Kongsberg社(ノルウェー)製 Riser Management System(ライザー掘削モニタリング装置)を受注いたしました。

地球深部探査船「ちきゅう」(協力:(独)海洋研究開発機構)

地球深部探査船「ちきゅう」(画像提供:(独)海洋研究開発機構)

ライザー掘削は海洋石油掘削に使用される技術で、JAMSTEC が科学研究用としては世界で初めて「ちきゅう」に導入しました。本装置は、このシステムの適切な運転監視・管理を行うものです。掘削状況をリアルタイムに表示する事で、作業の確実性の向上、誤操作による危険防止効果、稼働停止時間の低減、ライザーの負荷低減による機器摩損の低減が見込まれます。

当社は本製品の納入を通して「ちきゅう」の探査活動に貢献するとともに、海洋関連市場での実績をもとに本装置および関連機器の受注活動を更に展開していきます。

[2013/10/11]

1310MO01CHI

このウィンドウを閉じる
© 2013, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.